スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EPSON PX-5002

2014-05-27 | 09:02

先週は散財の一週間だった・・・事の発端はプリンターがいきなりぶっ壊れたこと。もう何年も使い続けたEPSON MAXART PX-5500 がプリント半ばで仕事を放り出して停止するという、5月病にでもかかったような状態になった。まあそろそろ替え時だなとも思っていたので、これを機にと思いネットでプリンターを探した。しかし、A3ノビだと物足りないとも感じており、A2対応モデルなら写真展用の作品も自宅で作れるな~なんぞと思ってしまった。で、やはりEPSONから出ているPX-5002に目が行った。新品で最安値が13万ほど。しかし、このモデルは発売年が2009年と、この手の製品としてはかなり古いので、新品で買うのもちと馬鹿らしいと思いヤフオクで検索。すると丁度オークション終了まで1時間弱の中古品がでていて、状態も良さそうだったのでポチッと参戦。何度か競って最終的に8万で落札。新品よりはだいぶ安いが、中古プリンターはとてもギャンブル性が高い。でもまあ8万だったら、万一壊れて出張修理を依頼してもトータル13万は超えないだろうと考えた。
しかしここで問題がもう一つ。PX-5002はほぼ写真印刷に特化した、値段のとても高いインクを使う業務用プリンターなので、こんなもので請求書や航空券などのドキュメントを印刷するのはあまりにも馬鹿馬鹿しい。そこで、A4サイズの複合機も同時に購入。こちらは新品で¥6000とめっちゃ安価。いずれも一昨日届き、今日はドキドキしながら写真をプリント。結果は上々で、PX-5002はすこぶる快調。印刷のクオリティーは流石と言わざるを得ない。Photoshopで色合わせ等を全く行わずにプリントしても、モニター上の色とほぼドンピシャ。手元にペーパーがないのでA2サイズはまだ試すに至ってないが、A3ノビの四辺フチなし印刷も非常に綺麗だ。 いつまで持つかは分からないが、とりあえずガンガン作品をプリントしようという気になった。 早くどこかで個展やらね〜と・・・

px-5002.jpg
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。